読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイセック仙台委員会 *海外インターンシップBLOG*

《海外インターン参加者の生の声をお届け!》アイセックは第二次世界大戦後のヨーロッパで”平和で人々の可能性が最大限に発揮された社会”を目指して設立されました。現在そのネットワークは世界126の国と地域に広まり、仙台委員会はその支部の一つとして活動しています。社会課題を解決するリーダーシップ経験を、海外インターンシップによって若者に提供しています。

インターン3日目!

こんにちは!アイセック仙台委員会です。

ただ今、東北大1年の齋藤有希さんがマレーシアでインターンを行っています。

 

インターンが始まって間もない彼女のレポートです!

======================

 

こんにちは、齋藤有希です。

 

マレーシアに来て最初の3日が過ぎました。

私は今、マレーシアのペナンのDesa Amanというところにある孤児院にいます。



インターンのメンバーは、日本人2人、ドイツ人、オランダ人、ブラジル人の5人です。



こちらの生活環境はわりと良いです。

マレーシアは暑いですが、カラッとしているで日陰にいれば平気ですし、

Wifiも繋がっているので、特別苦痛なことはありません。

でもとても田舎、とっても郊外です。

 

子供たちは、3~14歳くらいまでいて、私が授業をするのは3、4歳の子たちです。ペアを組んだのですが、メンバーは5人なので一人余って、そして私。

 

昨日顔合わせをしたのですが、子供たちは、”movie  !!   movie!! ”と言っていました。どうやらmovieの授業が大好きなようです。

 

前回のインターン生のSarahが、私が一人だからと、少ない人数にしてくれたのですが、何しろ小さいから落ち着かせるのが大変。

 

f:id:AIESEC_SD:20160229085141j:plain↑クラスの子どもたちと

 

明日から授業だから、準備しなくちゃ。3,4歳の子供たちを落ち着かせる方法、教えてください(切実)。



子供たちは日~木が学校で、金土がお休みです。でもインターン生は月~金授業をやって、土日が休みです。私たちは子供たちが学校から帰ってきた後に授業をします。

 

金曜日は初対面だったのであまり何もせず、みんなでナイトマーケット行きました。そこで美味しいもの教わりました。

 

土曜日は、スポンサーが来ていたので、一日パーティーでした。おいしいごはん、ピエロ、ポップコーンなどなど。

 

f:id:AIESEC_SD:20160229090251j:plain

f:id:AIESEC_SD:20160229090307j:plain↑パーティーのごはん。辛いものは好きだが、やっぱり辛い。でもおいしい。



今日は、私たちの初めての落ち着いた休日だったので、メンバーはそれぞれ好きなことをやっていて、いま私は部屋で一人これ書いています。

 

 

今私が抱えている課題は2つ。1つは孤児院の子供達とどう接すればいいか考えること。もう1つは、英語でもっと他のインターン生と話してみたいということ。

 

メンバーはみんな優しい人たちで私が困っていたら助けてくれるし、悪くない関係です。時間がたって英語をもっと話せるようになれば、会話にも入っていけるようになると思います。

 

インターンが始まって早速課題に直面したことで、少し気分が沈んだこともありましたが、メンバーとちょっと話をしたことで元気になりました。

 

 

 

今後1週間は様子見、いわゆる課題発見に努めます。そのあと、何ができるか考えようと思います。

でも来週の土日は現地のアイセックメンバーと観光の予定なのでそれを楽しみ頑張ります。




 

子供たちはとてもなついてくれています。孤児だけど、擦れてなくて楽しい子たちです。孤児院のapa  ama(パパとママ)がよく教育してるんだろうなあ…。

 

f:id:AIESEC_SD:20160229085002j:plain↑子供たちとこのように戯れる

===================

 

いよいよ本格的な活動に入っていきます。

次のレポートもお楽しみに!