読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイセック仙台委員会 *海外インターンシップBLOG*

《海外インターン参加者の生の声をお届け!》アイセックは第二次世界大戦後のヨーロッパで”平和で人々の可能性が最大限に発揮された社会”を目指して設立されました。現在そのネットワークは世界126の国と地域に広まり、仙台委員会はその支部の一つとして活動しています。社会課題を解決するリーダーシップ経験を、海外インターンシップによって若者に提供しています。

あと1週間

2016春<マレーシア・ペナン>

こんにちは齋藤です!

研修もあと1週間になり、いよいよ大詰めという時期に差し掛かってきました。

そこで今回は、私が日々の授業以外に何をしているかの説明をさせていただきたいと思います。

 

今までの期間、私は、主な仕事内容である授業のほかに、

 

自分ができる、この施設における課題解決は何か、それにどうアプローチすべきか考えてきました。

 

考えた結果、私が今行っているのは、

 

・将来の夢深堀りコンサル

・global warming ( 啓蒙活動)

 

です。

まず、将来の夢深掘りコンサルについて説明します。

この施設にいる子供たちは、みんな将来の夢があります。しかし、テレビもインターネットも身近にない環境なので、入ってくる情報が大変限られています。

多くの子供たちに夢を聞いても、似通っているものが多いと感じました。

 

世の中には面白い職業がたくさんあるということ、努力すれば夢はかなうということを知ってほしいと感じたため、この活動をしてみることに決めました。

パワーポイントを使って、子供たちの年齢に合わせた内容で行っていくつもりです。



global warming (啓蒙活動)に関しては、

アイセック仙台委員会のメンバーから、自分の小学生時代とここの子供たちを比べてみて、ここの子供たちにしてあげたいと思ったことをしてみたらどうかという助言を受け、考え出したものです。

 

私は、地球温暖化に関する番組を見てから、地球大好き小学生になり、ことあるごとに電気を消し、水を止め、車を嫌っていました。

 

ここにいる子供たちは、電気も水も何もかも出しっぱなしつけっぱなし、とても地球温暖化に関して興味を持っているとは思えません。

いずれは学校で習うのかもしれませんが、その前に危機感を持ってほしいと思い、啓蒙活動をしてみることにしました。

 

これに関しては、魅力的な動画がたくさんあるためそれらを使いつつ、地球温暖化に関する危機感を適度にあおる内容で作っていきたいと思います。




最近の出来事

新しいインターンシップ生がベトナムから来ました!

4月1日には、カンボジアからも来ます。ベトナムインターン生は24歳、親日家。japanのこと、インターン生の中で一番若い私のことをとても褒めてくれます(笑)

私とともに、小さい子供たちを担当するため、たくさんコミュニケーションをとって、毎日やっています。

こちら、現地アイセックメンバーと、インターン生たちです。

f:id:AIESEC_SD:20160331075320j:plain

 



先日、ランカウイ島に旅行に行ってきました。これ限りで、旅行参加は最後にしようと決めていたので、

ビーチで泳ぎ、fire performanceに飛び入りし、日本人移住者の方にご飯をごちそうになったり、一人で買い物に挑戦したり、一生懸命楽しみました!

 

写真は、ビーチ、fire performanceの私の様子です!

f:id:AIESEC_SD:20160331001940j:plain   f:id:AIESEC_SD:20160331075554j:plain

                                    f:id:AIESEC_SD:20160331075433j:plain

 

 

次の、マレーシアインターン日誌は、帰国後になります。

 

まだパワーポイントも製作中ですし、新しいインターン生との協働で、生活リズムが変わったりしてなかなか思い通りに進んでいませんが、

あと1週間、踏ん張って過ごしたいと思います!



ではまた!

もはや腕に日焼け止めを塗らなくなった齋藤でした~~